2018-10-16 17:40:51

 第27回国際昆虫学会議ICE2024ロゴデザインを決定し,日本昆虫科学連合のウェブページで公開することができました。
改めてお礼申し上げます。これからも、さらに招致活動を進めてまいりますので、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

第27回国際昆虫学会議招致委員会
委員長 沼田英治(京都大学大学院理学研究科)

http://www.insect-sciences.jp/ICE2024


2018-09-18 13:39:54

来る2018年11月17日(土)、日本大学生物資源科学部(神奈川県藤沢市)におきまして「第4回蚕糸・昆虫機能利用関東地区学術講演会」が開催されますのでお知らせいたします。

本学術講演会はポスター発表で行われ、他の大学の先生や学生、研究機関の研究者と直接ディスカッションできる良い機会です。また、関東地区だけでなく、他の地区の会員や、まだ会員でない方もご参加いただけます。

多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

○開催日時:2018年11月17日(土)13:00~18:00(ただし発表時間は13:30~16:45)

○場所:日本大学生物資源科学部本館NUホール(神奈川県藤沢市亀井野1866)

○講演形式:ポスター発表(奇数13:30~14:30、偶数14:45~15:15の各60分および16:00~16:45全体発表・討論で行います。なお、サイズA0用のパネルを準備しております)

○参加申し込み方法と締め切り:「第3回関東支部参加申込書(Wordファイル)」に必要事項を記入して10月31日(水)までに大会事務局宛( agb.lae@brs.nihon-u.ac.jp )までお送りください。

○発表申し込み方法:「第4回関東支部参加申込書」の次ページにある「講演要旨」に「講演題目」・「講演者氏名」・「所属(略称)」を蚕糸学学術講演会等の一般的な形式で記入し、本文を500 字程度で記入して、参加申込書と一緒にお送りください。

※冊子体による要旨集の配布は行いません。発表者から送られた要旨そのままpdf化してまとめたものを、参加者宛にメールで送らせて戴きますので、各自印刷してご持参下さい。

○参加費:一般2000円、学生1000円

○発表優秀者(5名程度)に対して学生優秀発表賞が授与されます。

第4回関東支部案内状.docのダウンロード
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...

第4回関東支部参加申込書.docのダウンロード
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...


2018-09-04 16:10:14

平成30年度の日本農学会シンポジウム「未来農学-100年後の農業・農村を考える」が以下の通り開催されます。

今回は、日本蚕糸学会を代表して、門野敬子会員(農研機構)が「蚕業革命が切り拓く新しい産業の創出」と題する講演をされます。日本蚕糸学会からも多くの会員の皆様のご出席をお待ちしております。

日時:平成30年10月13日(土)10時開始(9時30分開場)
場所:東京大学弥生講堂・一条ホール

参加は無料で、事前の申込等も不要です。

詳細は日本農学会のウェブサイトをご覧ください。

http://www.ajass.jp/Sympo/h30sympo.html


2018-09-04 09:37:04

公益信託家政学研究助成基金より、研究助成金申請の公募案内が参りました。家政学およびその境界領域における優れた研究に対して50万円を限度として助成されます。応募できるのは平成31年4月1日現在で45歳未満の教員および研究者です。

ご興味のある方は各自でご応募ください。

この助成基金についての詳細は以下のURLからPDFをダウンロードしてご覧ください。

https://www.tr.mufg.jp/shisan/download/kouekishintaku_list/108boshu.pdf

申請書の書式は以下のURLからダウンロードしてください。

https://www.tr.mufg.jp/shisan/download/kouekishintaku_list/108shinsei.docx


2018-08-16 10:06:29

各位

 第89回大会のHPが公開されました。
 http://web.tuat.ac.jp/~89-kaiko/index.html
 右バナー(年次大会)からのリンク先に今後更新情報を掲載いたします。

 


2018-07-30 19:13:48

 近年、カイコを使った新産業に参入される事業者が増えています。日本蚕糸学会では、そのような企業等の方と大学等の研究者との交流を通じてカイコの活用を促進することを目的として、従来の団体会員に加えて、新たに「団体会員A」という制度を導入しました。概要は以下の通りです。

【団体会員A】
・団体会員の年会費12,000円に加えて、年間13,000円をお支払いいただきます。(合計で年間25,000ということになります。)
・団体会員Aに所属する方1名は学術講演会で講演ができます。(その方が個人で会員になる必要がありません。)
・団体会員Aに所属する方1名は学術講演会の参加費が無料です。(ただし、懇親会に参加される場合は、懇親会費が必要です。)
・「蚕糸・昆虫バイオテック」1年間3号分について、モノクロ半ページの広告を無料で掲載できます。(差額をお支払いいただければモノクロ1ページやカラーの広告掲載もできます。)

 モノクロ半ページ3号分の広告掲載料は18,000円ですので、団体会員Aの追加料金をお支払いいただければ広告掲載料だけでも割安ですし、その上で、学術講演会への参加にもメリットがある制度となっています。
 カイコを使った新事業を計画・推進しておられる企業等の方におかれましては、大学等の研究者と交流を持つことの意義も含めて、新設した団体会員Aの制度の活用をご検討いただければ幸いです。
 また、会員の皆様におかれましては、そのような企業等の方に積極的にお勧めいただきたいと存じます。

 ご不明な点がありましたら、学会事務局までお尋ねください。


2018-07-18 17:36:40

来年3月に、次回のAPSERI(第6回 アジア-太平洋 蚕糸・昆虫バイオテクノロジー会議)が以下の通り開催されることとなりました。

日程:2019年3月2日~4日
場所:インド、マイソール市、Hotel Southern Star

なお、6月にメールでお送りした案内では2019年2月の開催予定とお伝えしましたが、今回ご案内する日程(2019年3月2日~4日)で確定しましたので、ご注意ください。

日本・中国・韓国の3か国の協力で始まった会議が、前回のタイに続き、次回はインドで開催されるということで、関係国と連携して蚕糸・昆虫機能利用に関する研究開発を促進する機運が高まっています。日本蚕糸学会の会員の皆様におかれましては、積極的にご参加いただければと存じます。

詳細は以下の開催案内をご覧ください。
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...


2018-05-02 17:10:27

平成31年度日本蚕糸学会賞および日本農学賞の受賞候補の推薦を以下の通り募集します。

1) 日本蚕糸学会賞の受賞者および日本農学賞の受賞候補者は発表された論文、著書または発見、発明の事実にもとづき、これを選考する。会員はそれぞれの賞に対して1 名ずつを推薦することができる。これまで受賞した研究業績は避ける。
2) 受賞対象者は、正会員のほか、海外、学生、永年会員等を含むものとする。
3) 推薦者は個人とし、支部、団体等からの推薦の形はとらない。
4) 受賞者の決定は推薦人の多少に左右されない。
5) 日本蚕糸学会賞および日本農学賞の双方に推薦しても差支えない。
6) 推薦書は別紙様式によりマイクロソフトワードで作成し、印刷・押印した推薦書と電子ファイルを記録したCD を併せて送付する。なお、CD に代わり,電子メールでファイルを送付してもよい。
7) あて先は、
〒305-8634 茨城県つくば市大わし1-2 農業・食品産業技術総合研究機構内 日本蚕糸学会事務局
電子メール:jsss@silk.or.jp
とする。
8)締切日 平成30 年8 月24 日(金)

推薦要領は以下からダウンロードできます(推薦要領.pdf)。
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...

様式は以下からダウンロードできます(様式.docx)。
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...


2018-02-19 09:26:59

摂南大学でに新たに設置される予定の「農学部」(2020年新設予定)において、教員が公募されていますのでお知らせします。

応用昆虫学の分野でも教授または准教授2名が公募されています。

詳細は摂南大学のウェブサイトをご覧ください。

http://www.setsunan.ac.jp/nogaku/
https://www.setsunan.ac.jp/koubo/files/koubo.pdf


2018-01-12 14:46:56

日本蚕糸学会は、「蚕糸・昆虫バイオテック」誌および「Journal of Insect Biotechnology and Sericology」誌に掲載された論文等の公開について、次の条件において認めます。

1.著者個人のウェブサイトまたは著者が所属する機関のリポジトリでの公開であること。

2.J-STAGEでPDFが公開されていること。

3.公開するファイルは、J-STAGEに掲載されたPDFをそのまま使うこと。

4.著作権が日本蚕糸学会に帰属することを明示すること。

5.出典として、雑誌名とdoi(またはリンク)を明示すること。

なお、この条件に当てはまらない場合は、個別に審査して諾否を判断しますので、学会事務局までお問い合わせください。


(1) 2 3 »
サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


NBRP
学会誌