2022-10-07 00:41:56

蚕糸学会会員の皆様

日増しに秋を感じる季節となりました。

さて、本年度も以下の通り「第7回蚕糸・昆虫機能利用関東地区学術講演会」を開催することとなりましたのでご案内申し上げます。発表は例年通りポスター発表形式で実施することとし、具体的には以下の要領で行います。関東地区の学生さんと会員の本講演会へのご参加をお待ちしております。

謹白

「令和四年_第7回関東支部案内状案」は以下からダウンロードできます。
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...

「第7回参加および発表申込書(Wordファイル)」は以下からダウンロードできます。
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...



1. 開催日時:2022年11月5日(土)13:00~17:00(発表時間は13:30~16:45)

●場所:茨城大学水戸キャンパス

(茨城県水戸市文京2-1-1・理学部第8講義室)

●講演形式:ポスター発表(13:30~奇数番、15:05~偶数番の、80分の発表・討論で行います。なお、サイズA0用のパネルを準備しております)

●参加申し込み方法と締め切り:「第7回参加および発表申込書(Wordファイル)」に必要事項を記入して10月22日(土)までに第7回蚕糸・昆虫機能利用関東学術講演会事務局宛
< sanshi.kanto2022@gmail.com >までお送りください。
電子メールの件名およびファイル名は「参加登録_氏名」としてください。

●発表申し込み方法:「第7 回参加および発表申込書」の次ページにある「講演要旨」に「講演題目」・「講演者氏名」・「所属(略称)」を日本蚕糸学会の学術講演会の一般的な形式で記入し、本文を500 字程度で記入して、参加申込書と同じファイルでお送りください。
電子メールの件名およびファイル名は「参加登録_氏名」としてください。(参加登録_蚕糸花子など、氏名の部分にはご自身の氏名をご記入ください)

●感染症対策:申し込み締め切り後、感染対策予防に関する同意書をいただきます。体調確認、体温確認、マスク着用などのご同意をいただきます。

※冊子体による要旨集の配布は行いません。発表者から送られた要旨をそのままpdf化してまとめたものを、参加者宛にメールで送らせて戴きますので、各自印刷してご持参下さい。

●参加費:一般2000円、学生1000円を大会受付にて当日徴収いたします。

●発表した学生の5名程度に対して学生優秀発表賞が授与されます。

以上

茨城大学大学院理工学研究科

二橋 美瑞子

mizuko.osanai-futahashi.sci@vc.ibaraki.ac.jp

電話: 029-228-8440


2022-09-15 15:40:30

九州大学 大学院農学研究院 生命機能科学部門 システム生物工学講座 家蚕遺伝子資源学分野 准教授 募集


カイコバイオリソースの収集・開発・特性評価・保存に関する教育研究を基盤に、多様なカイコ突然変異の遺伝学的解析、遺伝子機能の解明に関する教育研究を担当できる方。
特に、生命科学研究における先進的教育研究を推進しうると共に、カイコバイオリソースの持続的な整備のためにカイコバイオリソースの管理・特性評価に実績がある人材を求めています。

採用予定日 令和5年4月1日(予定)
応募締切 令和4年10月31日(月)12:00(日本時間) 必着

業務内容や応募資格など詳しくは、九州大学教員公募のページをご覧ください。
http://kobo.jimu.kyushu-u.ac.jp/pdf/20220908132950.pdf

また以下のサイトから募集要項を入手できます。
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...


2022-09-15 15:38:25

東京農工大学のテニュア准教授ポストの公募の案内が参りましたのでお知らせします。


東京農工大学 大学院農学研究院 生物システム科学部門 准教授 募集

国際的な視野と人的なネットワークを持ち、昆虫、植物あるいは微生物を主体とした生物間相互作用に関する教育と国際的に影響力のある研究をリードできる博士号を有する人材を公募します。

採用予定日 令和5年4月1日(予定)
応募締切 令和4年11月30日(必着)

業務内容や応募資格など詳しくは、東京農工大学教員公募のページをご覧ください。
https://www.tuat.ac.jp/outline/kyousyoku/kyouin/20221130_01.html

また以下のサイトから募集要項を入手できます。
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...


2022-08-25 20:37:45

第91巻2号(2022年8月)

巻頭言 時間軸とアイデンティティーの視点を 伴野豊

特集:「カイコ突然変異体の原因遺伝子の単離とその利用について考える」

特集:「カイコ突然変異体の原因遺伝子の単離とその利用について考える」にあたって 伊藤克彦
ゲノム情報と次世代シーケンスによるカイコ変異体研究の進展 藤井告
カイコの眠性決定機構 大門高明
カイコ突然変異体を利用して昆虫の色を理解する 富原健太・木内隆史
昆虫の変異体から読み解く オモクローム色素による着色機構とその応用 二橋美瑞子
カイコ濃核病ウイルス抵抗性遺伝子群の単離とその利用 伊藤克彦

報文

FFA (Fine Fiber Assembly) 法による製糸原料繭における繭糸分離細繊維の発生予測 栗岡聡・池嶋智美

学会だより

以下のURLからもご覧になれます。
http://jsss.or.jp/modules/pico3/index.php?content_id=3


2022-04-08 11:50:26

『天の蚕が夢をつむぐ』著者:谷本雄治、発行元:フレーベル館、本体価格1500円
https://www.froebel-kan.co.jp/book/detail/9784577050392/

天の蚕が夢をつむぐ フレーベル館ノンフィクション 5 - フレーベル館
フレーベル館ノンフィクション 5. 天の蚕が夢をつむぐ. 大島紬ものがたり. 谷本雄治/著. 発行年月:2022年3月; 定価 :1,650円(税込)
www.froebel-kan.co.jp

奄美大島を舞台にした天蚕糸利用の取り組みが読み物として出版されました。

同島の大島紬織元・南修郎さんを主人公に、未経験の蚕の飼育から始め、かつての大島紬に天蚕糸が使われていたと知ってヤママユの採卵・飼育にも取り組むようになった経緯を物語として紹介しています。
東京農工大学ほかの専門家も協力。
蚕・ヤママユの飼育から織って商品にするまでの工程に織元が自ら関わるという点でもユニークな挑戦です。
同島のヤママユは従来、奄美以南亜種とされてきましたが、この取り組みの過程で、沖縄産とも異なる奄美独自の亜種であることも判明しました。
養蚕の基本と実際を若者に知ってもらうための参考図書にもなりそうです。


2022-04-04 13:45:58

「令和4年4月6日 メールの不具合については解消されました。」

日本蚕糸学会事務局よりお知らせいたします。

現在、日本蚕糸学会事務局のメールである「jsss@silk.or.jp」に不具合が生じており、
メールを送受信できない状態となっています。

現在、募集している申請書など、お急ぎの用件のある方はお電話で事務局までご連絡ください。
ご不便をおかけして申し訳ございません。

復旧しましたら一斉メールでご案内いたします。


2022-03-28 10:57:40

第92回大会事務局よりお知らせいたします。

日本蚕糸学会学生発表賞は、本学会の年会において優秀な発表を行った学生会員を表彰するために若手の会によって設立されました。
令和4年度の学生発表賞は、講演要旨による一次審査を経た10名の学生会員がオンライン大会で一般講演講演発表を行いました。
この口頭発表について8名の若手の会メンバーによる審査が行われ、以下の4名の学生発表賞(最優秀賞1名と優秀賞3名)が決定しましたのでお知らせします。
応募者の総数は29名でした。

令和4年度 学生発表賞受賞者(順不同、敬称略)
最優秀賞
演題番号 W08
廣田 加奈子(東京大学大学院農学生命科学研究科 博士課程1年)
演題 アワノメイガにおいてオス殺し現象を引き起こすボルバキア因子の同定

優秀賞
演題番号 W04
白井 雄(京都大学大学院農学研究科 博士課程1年)
演題 Direct parental CRISPRによる昆虫ゲノム編集の高度化

演題番号 W05
漆 嘯(東京大学定量生命科学研究所 博士課程1年)
演題 カイコ培養細胞を用いたpiRNAクラスターの形成メカニズムの解明

演題番号 W06
常藤 加菜(東京農工大学大学院生物システム応用科学府 博士課程3年)
演題 カイコガ幼虫の宿主認識に関与する味受容体


2022-03-23 11:10:59

2022年3月23日 協賛金、寄付金の受付を開始しました。

詳細は以下のURLをご覧ください。
https://ice2024kyoto.jp/archives/256


2022-03-23 10:31:27

(株)ファイバー・ジャパンより『もっと知りたい絹糸昆虫』(著者:元 信州大学繊維学部 塚田益裕、元 シルク博物館部長 小泉 勝夫)が発行されました。

・家蚕、クワコを含めて国内外に生息する合計18種類の野蚕の生活環、卵、幼虫、繭、蛹、成虫、絹糸を紹介。
・さらに絹糸昆虫に由来するシルクの理化学特性とシルクの応用などについても詳述。
・昆虫図鑑などでは決して見ることができないカラー写真なども掲載。

詳細は、以下のアドレスをご覧ください。
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...


2022-03-16 16:08:41

OSやブラウザの種類によっては、HP上のファイルをダウンロードした際に、そのままでは開くことができない場合があります(このファイルを開く方法を選んでください、という指示が出る)。その場合は、そのファイルに対応した拡張子(主に.pdf)をつけてください。開くことができます。

現時点でわかっていることとしては、この問題はWindowsで起こります。Macでは問題ないようです。
またブラウザですが、Firefoxの場合はWindowsでもMacでも問題なくファイルをダウンロードできるようです。
WindowsでMicrosoftedgeやGoogle chromeをお使いの場合は、ご注意ください。


(1) 2 3 4 »
サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


NBRP
学会誌