2018-08-16 10:09:43

昆虫病理研究会から以下の案内が届いています。

日本蚕糸学会会員の皆様

 第13回昆虫病理研究会シンポジウムを以下の日程で開催します。2泊3日で昆虫病理学や微生物防除について語る熱いシンポジウムです。参加申込の期限が近く大変恐縮ではございますが、ぜひご参加をお待ちしています。

会期:平成30年9月20日(木)から22日(土)
会場:富士Calm 山梨県富士吉田市新屋1400番地
参加申込、講演申込など詳しくは、以下のHPをごらんください。
 http://lab.agr.hokudai.ac.jp/byoriken/byouri.html

昆虫病理研究会幹事一同


2018-08-16 10:06:29

各位

 第89回大会のHPが公開されました。
 http://web.tuat.ac.jp/~89-kaiko/index.html
 右バナー(年次大会)からのリンク先に今後更新情報を掲載いたします。

 


2018-07-30 19:13:48

 近年、カイコを使った新産業に参入される事業者が増えています。日本蚕糸学会では、そのような企業等の方と大学等の研究者との交流を通じてカイコの活用を促進することを目的として、従来の団体会員に加えて、新たに「団体会員A」という制度を導入しました。概要は以下の通りです。

【団体会員A】
・団体会員の年会費12,000円に加えて、年間13,000円をお支払いいただきます。(合計で年間25,000ということになります。)
・団体会員Aに所属する方1名は学術講演会で講演ができます。(その方が個人で会員になる必要がありません。)
・団体会員Aに所属する方1名は学術講演会の参加費が無料です。(ただし、懇親会に参加される場合は、懇親会費が必要です。)
・「蚕糸・昆虫バイオテック」1年間3号分について、モノクロ半ページの広告を無料で掲載できます。(差額をお支払いいただければモノクロ1ページやカラーの広告掲載もできます。)

 モノクロ半ページ3号分の広告掲載料は18,000円ですので、団体会員Aの追加料金をお支払いいただければ広告掲載料だけでも割安ですし、その上で、学術講演会への参加にもメリットがある制度となっています。
 カイコを使った新事業を計画・推進しておられる企業等の方におかれましては、大学等の研究者と交流を持つことの意義も含めて、新設した団体会員Aの制度の活用をご検討いただければ幸いです。
 また、会員の皆様におかれましては、そのような企業等の方に積極的にお勧めいただきたいと存じます。

 ご不明な点がありましたら、学会事務局までお尋ねください。


2018-07-18 17:36:40

来年3月に、次回のAPSERI(第6回 アジア-太平洋 蚕糸・昆虫バイオテクノロジー会議)が以下の通り開催されることとなりました。

日程:2019年3月2日~4日
場所:インド、マイソール市、Hotel Southern Star

なお、6月にメールでお送りした案内では2019年2月の開催予定とお伝えしましたが、今回ご案内する日程(2019年3月2日~4日)で確定しましたので、ご注意ください。

日本・中国・韓国の3か国の協力で始まった会議が、前回のタイに続き、次回はインドで開催されるということで、関係国と連携して蚕糸・昆虫機能利用に関する研究開発を促進する機運が高まっています。日本蚕糸学会の会員の皆様におかれましては、積極的にご参加いただければと存じます。

詳細は以下の開催案内をご覧ください。
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...


2018-07-05 13:11:29

九州大学大学院 農学研究院において、資源生物科学部門農業生物科学講座 天敵微生物学分野の助教が公募されています。

応募のための書類の提出締切は平成30年8月17日(金)17時必着とのことです。

詳細は九州大学のウェブサイトをご覧ください。

九州大学大学院 農学研究院 公募一覧
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/public/

今回の公募情報
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/public/file/p180703.pdf


2018-06-20 17:20:15

 静岡県では、2020年4月の開学を目指し、全国初の農林業分野の専門職大学、専門職短期大学として、4年制の静岡県立農林環境専門職大学(仮称)及び2年制の静岡県立農林環境専門職大学短期大学部(仮称)の開設準備を進めています。
 このたび、文部科学省への設置認可申請に向け、両学の専任教員について、公募を行うこととしました。要領等は、次のURLから御確認いただけます。

静岡県ホームページURL
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-320/senmonsyoku-kyouinbosyu.html


2018-06-20 17:18:59

標記講演会が下記の通り,開催されます。
奮ってご参加くださいますよう,ご案内申し上げます。

                    記

【会議名】海外遺伝資源取得分担機関-公開講演会 (ナショナルバイオリソースプロジェクト:ABS課題)
【日 時】平成30年7月12日(木)13時-16時(開場:12時30分)
【場 所】TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール5A
      東京都中央区八重洲1-2-16
      http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-nihombashi/access/
【申 込】ABS学術対策チームHP( http://idenshigen.jp) よりお申し込みください。(参加無料)
【定 員】100名

本講演会は、研究者を対象に、海外から遺伝資源を入手する際に必要な手続きや海外の政府や研究機関との折衝における注意点などを中心に、演者の先生方に遺伝資源取得の実例をご紹介いただきます。
対象国としては、イラン、インド、中国、シンガポール、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、メキシコ、モンゴルなどについてお話しいただく予定です。
海外に由来する遺伝資源の研究を計画されている研究者の皆様におかれましては、ぜひご出席についてご検討下さい。

【演者】
 九州大学 有体物管理センター 深見克哉 教授
 首都大学東京 牧野標本館 村上哲明 教授
 筑波大学 筑波機能植物イノベーション研究センター 渡邉和男 教授
 国立遺伝学研究所 産学連携・知的財産室  鈴木睦昭 室長

【主催】
 国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム
 URL: http://idenshigen.jp
 e-mail: abs@nig.ac.jp
 tel:055-981-5831


2018-05-30 14:00:50

名古屋大学大学院 生命農学研究科 動物科学専攻 害虫制御学研究室の
教授が公募されていますのでお知らせします。

詳細は名古屋大学のウェブサイトをご覧ください。

名古屋大学大学院 生命農学研究科 教職員公募
https://www.agr.nagoya-u.ac.jp/recruiting/index.html

名古屋大学 教職員公募
http://www.nagoya-u.ac.jp/employment/index.html


2018-05-08 09:40:18

公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団より、日本蚕糸学会に対して、第27回木原記念財団学術賞の候補者推薦の依頼がありました。
http://kihara.or.jp/award/gakujyutusyou.html
日本蚕糸学会として1名推薦することができますので、候補者を募集いたします。

【対象】
生命科学分野の50歳以下(平成30年9月30日現在)の国内の研究者で、高い基礎研究レベルを持つ優れた独創的研究であって、すでにインパクトのある研究成果を上げつつも今後のさらなる発展が大きく期待できる研究を行なっている者。ただし、推薦の研究課題で他の著名な賞を受けていないこと。

【締切日】
日本蚕糸学会内での締切日は平成30年8月27日(月)とします。

【応募要領】
木原記念横浜生命科学振興財団のウェブサイトから様式をダウンロードすることができます。
http://kihara.or.jp/

必要事項を記入し、日本蚕糸学会事務局までメールにてお送りください。
jsss@silk.or.jp

【選考】
日本蚕糸学会から推薦する候補者については、理事会の助言を受けて会長が選定することとされています(細則24条)。
ご不明な点がございましたら、日本蚕糸学会事務局にお尋ねください。


2018-05-02 17:10:27

平成31年度日本蚕糸学会賞および日本農学賞の受賞候補の推薦を以下の通り募集します。

1) 日本蚕糸学会賞の受賞者および日本農学賞の受賞候補者は発表された論文、著書または発見、発明の事実にもとづき、これを選考する。会員はそれぞれの賞に対して1 名ずつを推薦することができる。これまで受賞した研究業績は避ける。
2) 受賞対象者は、正会員のほか、海外、学生、永年会員等を含むものとする。
3) 推薦者は個人とし、支部、団体等からの推薦の形はとらない。
4) 受賞者の決定は推薦人の多少に左右されない。
5) 日本蚕糸学会賞および日本農学賞の双方に推薦しても差支えない。
6) 推薦書は別紙様式によりマイクロソフトワードで作成し、印刷・押印した推薦書と電子ファイルを記録したCD を併せて送付する。なお、CD に代わり,電子メールでファイルを送付してもよい。
7) あて先は、
〒305-8634 茨城県つくば市大わし1-2 農業・食品産業技術総合研究機構内 日本蚕糸学会事務局
電子メール:jsss@silk.or.jp
とする。
8)締切日 平成30 年8 月24 日(金)

推薦要領は以下からダウンロードできます(推薦要領.pdf)。
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...

様式は以下からダウンロードできます(様式.docx)。
http://jsss.or.jp/modules/d3downloads/index.php?page=visit&cid=5&lid=...


(1) 2 3 »
サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


NBRP
学会誌