シンポジウム・講演会

令和3年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会 学生発表賞受賞者の発表

2021-03-22 11:45:30

第91回大会事務局よりお知らせいたします。

日本蚕糸学会学生発表賞は、本学会の年会において優秀な発表を行った学生会員を表彰するために若手の会によって
設立されました。
令和3年度の学生発表賞は、講演要旨による一次審査を経た8名の学生会員がオンライン大会で一般講演講演発表を行いました。
この口頭発表について4名の若手の会メンバーによる審査が行われ、以下の3名の学生発表賞が決定しましたのでお知らせします。
応募者の総数は30名でした。

令和3年度 学生発表賞受賞者(順不同、敬称略)
演題番号 W02
白井 雄(京都大学大学院農学研究科 修士2年)
演題 成虫へのインジェクションによる新規ゲノム編集法の最適化とその汎用性の検証

演題番号 W04
内山 広純(茨城大学大学院理工学研究科 修士1年)
演題 カイコ辻田褐卵 (b-t) 変異体の原因となる新規オモクローム関連遺伝子の発見

演題番号 W05
真家 悠輔(学習院大学理学部生命科学科 学部4年)
演題 シンジュサンとエリサンの交雑を利用した青色幼虫体色の原因遺伝子の解明


サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


NBRP
学会誌