シンポジウム・講演会

名古屋議定書対応に向けた大学体制構築のための意見交換会(2/1)

2019-01-07 17:39:28

国立遺伝学研究所ABS学術対策チームの主催で、「名古屋議定書対応に向けた大学体制構築のための意見交換会」が開催されます。

海外における遺伝資源の採取や海外由来の遺伝資源の取扱いに関しては、名古屋議定書の国内措置であるABS指針や、提供国のルールに従って適切に対応する必要があります。

今回は、すでに体制構築を進めている大学の関係者による講演・討論です。
ご興味のある会員におかれましては、各自でお申し込みください。

【日時】2019年2月1日(金)13:00~16:00(12:30開場)
【場所】TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール4A
    (東京都中央区八重洲1-2-16)

【講演者・パネリスト】
・石川綾子(名古屋大学)
・狩野幹人(三重大学)
・松下絵里(長崎大学)
・小林雅典(岐阜大学)
・設樂愛子(東京海洋大学)
・鈴木睦昭(国立遺伝学研究所)

【申込期限】
2019年1月25日(金)17時

【ウェブページ(参加申込要領等)】
http://nig-chizai.sakura.ne.jp/abs_tft/2018/12/28/%e6%84%8f%e8%a6%8b%e4%ba%a4...


サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


NBRP
学会誌