シンポジウム・講演会

日本昆虫科学連合・日本学術会議 公開シンポジウム「昆虫の恵みII」

2018-06-04 18:05:36

日本昆虫科学連合と日本学術会議が共催する公開シンポジウムが開催されます。浜本洋会員による「カイコモデルの創薬における利用」と題した講演があるほか、様々な昆虫機能利用に関する講演がありますので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

日時:2018年7月28日(土)13:00 - 16:45
場所:東京大学農学部1号館8番教室

入場は無料で、事前の申し込みも不要です。

詳細は以下をご覧ください。

昆虫科学連合ウェブサイト
http://www.insect-sciences.jp/information/1595

ポスター
http://www.insect-sciences.jp/wp-content/uploads/2018/06/20180602poster_r.pdf

プログラムは以下の通りです。

〔1. 活動報告〕
13:00 - 13:20
日本学術会議農学委員会応用昆虫学分科会 活動報告
小野 正人(日本学術会議連携会員、玉川大学農学部)

13:20 - 13:30
日本昆虫科学連合 活動報告
石川 幸男(日本昆虫科学連合代表、東京大学農学生命科学研究科)

〔2. 講演〕
13:30 - 14:00
網羅的シーケンシングによるクモ糸超高機能発現メカニズムの解明
荒川 和晴(慶応義塾大学先端生命科学研究所)

14:00 - 14:30
カイコモデルの創薬における利用
浜本 洋(帝京大学医真菌研究センター)

14:30 - 15:00
ニューシルクロード:生物の機能や素材を社会実装へ
長島 孝行(東京農業大学農学部)

15:00 - 15:15
(休憩)

15:15 - 15:45
野生昆虫による生態系サービス
滝久 智(国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所)

15:45 - 16:15
泡を利用して水底を歩くハムシの水中接着機構
細田 奈麻絵(国立研究開発法人物質・材料研究機構 表面・接着科学グループ)

16:15 - 16:45
総合討論
(座長)池田 素子(日本学術会議会員、名古屋大学大学院生命農学研究科)


サイト内検索
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


NBRP
学会誌